グリーンネイルについて

2014/07/06 お知らせ by iris

いつもイリスネイルにご来店頂きありがとうございます。
平成26年4月より、イリスネイルは日本ネイリスト協会の認定サロンとなり、規定上、グリーンネイルのお爪にはジェルをおのせすることが出来なくなりました。
グリーンネイルとは、ジェルネイルが浮いた部分から緑膿菌が入り込んで増殖し、お爪が変色した状態のことをいいます。
万一、グリーンネイルになった場合は速やかにジェルネイルをオフし、乾燥させる事が必要です。
お爪に色調変化や、その他の異常、違和感があった場合はサロンにご相談ください。
(状況などを伺い、場合によっては専門医の受診をお願いすることもあります)
気温・湿度が高くなってくるこの季節は、特に気をつけなければなりません。
ジェルネイルを安全に楽しむために、最も大切なのはメンテナンスです。
ジェルネイルを装着して約3~4週間後を目安にメンテナンスが必要となります。
ジェルネイルの一部が浮いた場合や、外れた場合は、すぐにご来店ください。
(浮いた部分をグルーなどで接着しないでください)
不明な点があればお気軽にネイリストへご相談ください。

 


タグ: 

ご予約についての詳しい説明はこちらから